読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COMIC BREAK DOWN!

漫画やイラストを描いたり同人誌を発行したりしています。

CZ100 モデルガン(カスタム)

CZ100という銃をご存じの方はかなりのガンマニアだと思います。

f:id:comicbreakdown:20160906014644j:plain

チェコ製のポリマーフレームオートで、独特な形状のトリガーガードと、チャンバーとリアサイトの間にあるヘンテコ(?)なパーツが特徴の銃です。

あの押井守監督の「攻殻機動隊」で草薙素子が使用していた銃はコレをベースにデザインされているらしいです。

(スカヨハ主演の実写版ではどんな銃を使うだろう…?)

そんなCZ100ですが、唯一トイガン化したのが韓国のBBトイというメーカーで、子供向けのエアコッキングガンがこのメーカーから発売されて、国内ではB.W.C.さんが輸入して販売してました。

そのCZ100の特異な形状に惚れ込んだ私はモデルガン化を計画、マルシンのM84をベースにエアガンのガワを貼り付けて作成したモノをご紹介です。

 

↓写真上がM84ベースのモデルガン、下がエアガン。

f:id:comicbreakdown:20160902003518j:plain

エアガンの方はグリップフレームがかなり細く、実銃の写真と比べると実際よりかなり細くなっています。子供の手のサイズに合わせたのかも知れません。

 

↓エアガンはダミー用に使えるように塗装しています。

f:id:comicbreakdown:20160906014727j:plain

ちなみにエアガンの方は「ブルドッグ108」という商品名に変更されて発売された方でスライド上面の形状が変更されていて、ゴム製のグリップカバーが付いていましたがそれ以外はCZ100のままの形状です。

 

↓左エアガン、右M84ベースのモデルガン。

f:id:comicbreakdown:20160906014902j:plain

 

 ↓M84ベースのCZ100

f:id:comicbreakdown:20160902003536j:plain

元のM84のデザイン上、グリップフレームの形状が変わってしまいましたがプロップガンとして使う場合、握ってしまえば分からないので…。

マガジンは少しだけカットしてCZ100のマグバンパーを取付けています。

 

↓スライドはM84のスライドの上からエアガンのスライドを被せて接着。

f:id:comicbreakdown:20160902003543j:plain

元のエアガンのスライドがかなり横幅があるのでスッポリ被さりました。

ただ、エジェクションポートの位置がかなり違っていたのでその部分はM84の位置に合わせて修正してます。

 

↓実銃はハンマーレス(ストライカー方式)なのですが、M84のハンマーが露出しています。ここはフレーム後部を延長して隠すべきだったかも…。

f:id:comicbreakdown:20160902003548j:plain

 

↓フレーム部分を外すとこんな感じです。

f:id:comicbreakdown:20160902003556j:plain

M84のフレームが中に納まるようにかなりギリギリまで削り込んでいます。

CZ100のガワはネジ4本で固定していますがテキトーなネジを使っているのでもっと目立たない物に変えたいところです。

 

f:id:comicbreakdown:20160906015015j:plain

 …で、動作の方は言うと、実はまだ試射をしていません…。

手動では問題なく装填、排莢出来ているので、今度撃ってみます。