COMIC BREAK DOWN!

イラスト中心ですが時々モデルガンやホビーも紹介してます

マイクロUZI(ウージー)&ソシミM821 モデルガン(カスタム)

 今回はMGCイングラムM11ベースのカスタムモデルガンです。

f:id:comicbreakdown:20160902230949j:plain

元々MGCのM11は作動快調な銃なのでちょっとした調整でプロップガンとしても快調に発火出来る貴重なベースガンだったりします。

自主映画「BREAK DOWN」の時に使ったM11は盛大なマズルフラッシュを出してワンマガジン撃ち尽くしたりしていました。

…で、その快調なモデルガンベースでサブマシンガンを2種類作成。

 

MGC M11ベース マイクロUZI モデルガン。

f:id:comicbreakdown:20160902003725j:plain

韓国のアカデミー製エアガンのガワをM11に貼り付けて製作。

ガワの内側を綺麗に削り取ればスッポリサイズでM11に被せられました。

本当は「あぶない刑事リターンズ」で使用していたBIG SHOTさんのプロップガンを真似てJAC製のエアガンのガワを使いたかったのですが、中々手頃な値段の物が見つからず、比較的安いアカデミー製を使っています。

アカデミー製は刻印がちょっとカッコ悪いのであまりアップには向かないかも…。

 

↓反対側。

f:id:comicbreakdown:20160902003729j:plain

フレーム前面下の形状がどうしてもイングラムのままですが、左手で押さえれば隠れる!…という事で。

↓分解。

f:id:comicbreakdown:20160907230300j:plain

 ちなみにフレームのガワはネジ2本外せば分解出来、グリップもイングラム同様にネジ1本で外せるようにしています。

 

↓右からエアガンそのまま、マルゼン製ガスガン、M11ベースカスタム。

f:id:comicbreakdown:20160902231013j:plain

撮影用プロップに使う場合を考えてダミー銃も用意しています。

 

MGC M11ベース ソシミM821 モデルガン。

f:id:comicbreakdown:20160902003733j:plain

その昔、グンゼ産業から発売された電動ガンのガワを使っています。

グンゼさんは何故こんなマイナーな銃をチョイスしたのだろうか…。

形状が形状だけにコレを中古店で発見した時に「M11」が入る!と思い即購入。

すぐにバラして中身を削り取りM11に被せたらこれまたスッポリ納まりました。

 

↓製作方法はほぼマイクロUZIと同じですが、こちらはフレームの固定ネジは4本。

比較的簡単に早く作れたカスタムモデルガンです。

f:id:comicbreakdown:20160902003737j:plain

 

↓ストックも伸ばせます。

f:id:comicbreakdown:20160902230915j:plain

UZIのコピー丸出しのシルエットですが、ストックを伸ばすとちょっと雰囲気が変わります。

マイクロUZIとソシミM821、どちらも刑事物を撮るなら悪役に持たせたい銃です。