読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

COMIC BREAK DOWN!

漫画やイラストを描いたり同人誌を発行したりしています。

MGC M16ベース H&K G36C モデルガン(カスタム)

モデルガン

MGC M16ベースカスタムの第3弾はH&K G36Cです。

f:id:comicbreakdown:20160907231542j:plain

ガワはマルイ製電動ガン

前の2挺同様リコイルスプリングを前方に持ってきたカスタムM16をマルイのガワに内臓しています。

f:id:comicbreakdown:20160907231618j:plain

シルエット的には綺麗に収まっています。

問題はマガジンだったのですが、G36用M4マガジンアダプターを付けてM4系マガジンのままで使えるという逃げ方をしました。

実銃でこんなアダプターが存在するのかは不明ですが…。

実はG36のマガジンにM16のショートマガジンを組込もうかとも思ったのですが、マガジンの角度が違う為に断念しました。

 

↓反対側。

f:id:comicbreakdown:20160907231559j:plain

エジェクションポートは少し広げてM16に合わせています。

ちなみにセレクターはダミーでフルオートの位置で固定接着しています。

 

↓ストック折り畳み状態。

f:id:comicbreakdown:20160907231739j:plain

コンパクトな5.56mmのアサルトライフルもカッコいいです。

いつかオリンピックアームズのOA-93も作ってみたいです。

 

↓ドライバーの先にあるのがマガジンキャッチ。

f:id:comicbreakdown:20160907231641j:plain

本体とM4マガジンアダプターパーツの隙間にマガジンキャッチがあります。

見た目優先の処理なのでマガジンの抜き差しはちょっとし辛いかも…。

 

↓ハンドガードを外すとこんな感じ。

f:id:comicbreakdown:20160907231800j:plain

M16のバレルを切り詰めた先にG36のハンドガードを受けるパーツとハイダーを接続しています。

ハンドガードの固定は元の電動ガンと同じくピン1本です。

 

↓コッキングレバー。

f:id:comicbreakdown:20160907231824j:plain

コッキングレバーをボルトにねじ止めしているのでボルトと連動します。

 

↓コッキングレバーを引いた状態。

f:id:comicbreakdown:20160907231847j:plain

ちょっと分かりにくいですが、レバーを引くと連動して前方のリコイルスプリングも引っ込んでいます。

 

f:id:comicbreakdown:20160907231908j:plain

G36についてはいろんな映画に登場しているので今となってはあまり目新しさを感じない銃ですが、M16ベースで作るのには向いているデザインの銃だと思います。

 

↓オリジナル漫画・イラストの同人誌販売開始してます。

comicbreakdown.booth.pm