COMIC BREAK DOWN!

イラスト中心ですが時々モデルガンやホビーも紹介してます

京都鉄道博物館に行ってきました。

先日、奥さんと2人で京都にある鉄道博物館に行ってきました。

OPEN当初はかなりの混雑だったみたいですが、半年経ったので

そろそろ落ち着いている頃かなぁ…と。

f:id:comicbreakdown:20161202225134j:plain

 ↑車で行ったのですが、パーキングを探すのに一苦労…。

ちょっと離れたパーキングに停めて線路脇の歩道をお散歩がてら歩きました。

ちなみに鉄道博物館の近くに「梅小路公園おもいやり駐車場」がありますが

障がい者、高齢者、乳児連れ家族用らしいので我々は利用しませんでした。

 

f:id:comicbreakdown:20161202225331j:plain

 ↑歩道をしばらく進むと「JR京都貨物駅」の看板が。

そのすぐ先に鉄道博物館があります。

 

f:id:comicbreakdown:20161202225413j:plain

 ↑こちらが正面のエントランス。

ちなみに入場料は一般1,200円です。

 

f:id:comicbreakdown:20161202225457j:plain

↑エントランスから入場すると目の前に列車が展示されているプロムナード。

この列車の間を奥へ進むと展示棟があります。

ちなみに展示されている列車の中の食堂車がレストランになっていて

実際に食事が出来るみたいです。

 

f:id:comicbreakdown:20161202225541j:plain

↑展示棟の中に入るといきなり500系500系521-1)がお出迎え。

このデザイン、新幹線の中で一番カッコいいヤツですね。

それにガオガイガーの肩ですし。

 

f:id:comicbreakdown:20161202233100j:plain

↑中には入れませんが近くから見る事が出来ます。

 

f:id:comicbreakdown:20161202225625j:plain

 ↑500系の隣には月光(クハネ581-35)。

 

f:id:comicbreakdown:20161202225702j:plain

 ↑その隣には雷鳥(クハ489-1)。

 

f:id:comicbreakdown:20161202225740j:plain

↑展示棟の中は想像以上に広く、展示物もかなり充実していました。

 

f:id:comicbreakdown:20161202225824j:plain

↑普段見る事の出来ない車両の下をくぐって見る事も出来ます。

 

f:id:comicbreakdown:20161202225903j:plain

↑憧れのトワイライトエクスプレス車両も展示されています。

一度乗ってみたかったなぁ…。

 

f:id:comicbreakdown:20161202225942j:plain

↑展示棟は3Fまであって、2Fにはジオラマやシュミレーター体験が

出来るコーナーがあります。

写真は 2Fの吹き抜けから見下ろした1Fの月光。

f:id:comicbreakdown:20161202230020j:plain

↑展示棟の外にも見どころがあります。

梅小路蒸気機関車庫(扇型車庫)です。

SLがこれだけ並んでいる風景は圧巻なのと、

なんとなく昔の特撮メカの基地っぽくてわくわくします。

 

f:id:comicbreakdown:20161202230135j:plain

↑SLのりば。

我々は乗りませんでしたが、別料金300円を払えばSLに乗れます。

ちなみにこのSL奥に向かって出発するので出発時はバックです。

 

 

f:id:comicbreakdown:20161202230208j:plain

↑扇型車庫のSLも間近で見る事が出来ます。

 

f:id:comicbreakdown:20161202230246j:plain

500系~SLまで充実の展示内容に満足。

一緒に行った奥さんも思いのほか楽しんでいました。

 

f:id:comicbreakdown:20161202230323j:plain

↑帰りに「ラーメン横綱吉祥院本店でチャーシューメンを食べて帰りました。

ラーメン横綱は京都発祥のラーメンチェーンで、昔懐かしい屋台のラーメンの

雰囲気の豚骨醤油味がおススメです。

 

京都鉄道博物館

株式会社横綱「ラーメン横綱」